塾という独特な空間

塾という独特な空間

私の実体験です。

学生時代に学力向上も兼ねて塾を検討することとなり、
友人に誘われて体験利用をしに行きました。

ただ、体験といっても1週間ほどを試すもので料金も実際の料金よりは
かなり安かったですが払っていました(お試し価格というやつです)。

学校以外で勉強を教わることが初めてだったので、なかなか緊張していたのを覚えています。
電話受付の際に、母親が事情等を伝えすごく感じがよかったということでしたので
緊張しながらも安心していたのですが、それが間違いでした。

まず体験一日目には模擬試験がありました。
初日から?とも思いましたが苦手を見つめてくれるのかな…程度に思い受けましたが、
翌日にはその結果が教室の後ろに匿名ではありましたが張り出されていたのです。

5教科受けて私は2教科、友人も2教科でした。恥ずかしくて帰りたかったです。
先生は「こうなった経緯をしっかりかんがえていきましょう」と教室中の生徒に言いましたが、
その答案の主が私たちだとわかっていたはずです。

皆で1時間みっちり答案の見直しを行い”復習”したわたです。
間違いだらけの答案がかっこうの的だったのでしょう。それが計4日続きました。
最後の1日が憂鬱で仕方なく、でもお金も払ってもらっていたしと思い友人と渋々行くと、
帰りがけに担当の先生から最後に呼び出されました。

「学習塾というのは学校でも家でも学習しているけど、
まだまだ足りない…と思う人が来るところであり、
あなたたちような遊んでばかりの子でも成績を伸ばせると思ったら
相当の努力をしなければいけないのよ。
もうすぐ中間テストの期間に入ることだし、やるならほかの生徒に
迷惑のかからないよう緊張感をもって臨んでください」と。衝撃でした。

親には申し訳なく思いましたが、実際には通わないことだけ伝えました。
先に通っていた子に話を聞いてみたんですが、体験できている子を
ターゲットにしてわかる喜びを教えたいという考えなのだそうです。

ですがやりすぎのようにも思います。ずっと通っている生徒では、
お互いに競争しながら高めあっているらしく、
少し成績をよく出来たら…程度の私はついていけないとおもいました。

集団指導型の学習塾はどうしても相性があり、
合わない塾に通っても成績は伸びません。

確実に成績を伸ばそうと思うなら、個人個人に合った指導カリキュラムを
オーダーメイドで作ってくれる、個別指導塾がオススメです。
根岸や本牧の個別指導塾ならアイアルファ
先生一人に生徒二人までの完全個別指導で、面談も月1回やってくれるので
どんな子供にもピッタリの学習プランで指導してくれます。